スポンサーリンク

<ユヴェントス>Kリーグ選抜のチケット6万5000枚が即完売!韓国スポーツ入場収入で最高記録に

スポンサーリンク
20190711-00010020-goal-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/07/11(木) 19:04:39.34 ID:FnM0c1Yt9
7月にアジア・サマーツアーを行うユヴェントスは、26日に韓国のソウル・ワールドカップスタジアムでKリーグ選抜「チームKリーグ」と対戦する。韓国紙『中央日報』は、同試合のチケットが、販売開始からわずか2時間半で完売したと伝えている。

 現在セリエAで8連覇中のユヴェントスは、オフシーズンであるこの時期にアジアツアーを行う。まずインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)の2試合、7月21日にシンガポールでトッテナムと、7月24日に中国・南京でインテルと対戦する。その後チームは韓国へ移動。26日にソウルでチームKリーグと激突する。

 韓国紙『中央日報』によると、チームKリーグとの一戦に向けたチケットは、販売開始からわずか2時間半で完売したとのこと。「プレミアムゾーン(25万~40万ウォン/約23000円~約37000円)は、高価なのにもかかわらず15分で完売した」と伝えている。

 販売されたのは6万5000枚で、入場券収入だけで60億ウォン(約55億円)に達するという。同紙によると「これは韓国スポーツ史上、試合入場収入での最高記録になる」ようで、「2013年10月にソウルで開かれた韓国代表とブラジル代表の親善試合における入場料収入27億ウォン(約25億円)を優に超える」ものと見られている。

 今回訪れるユヴェントスのメンバーには、クリスティアーノ・ロナウドをはじめ、ジャンルイジ・ブッフォンら世界的プレーヤーが大挙含まれており、「チャンピオンズリーグに出場したメンバーとほぼ同じ」と同紙。特にスター選手であるC・ロナウドは「マンチェスター・ユナイテッドに所属していたときに、FCソウルと親善試合をして以来、12年ぶりの訪韓」になることを紹介した。

 一方で昨年はC・ロナウドの訪韓が失敗に終わったこともあり、今回の親善試合では「C・ロナウドの45分以上出場」の条項が組み込まれているという。そういった契約もあり「C・ロナウドの名に相応しいチケットパワー」がいかんなく発揮された形だ。

 さらに、同紙は大会を主催する関係者の談話を紹介。「ユヴェントスは、市場分析を通じて国別の人気ランキングを付ける」とし、「昨年7月にC・ロナウドを獲得したあと、韓国のランキングが33位から10位上昇している」ことを強調。「それだけ韓国でC・ロナウドへの関心が多い」と締めくくっている。

 一方でユヴェントス側の関係者は「2002年のワールドカップのベスト16でイタリアと韓国が対戦した。今度は我々が雪辱を果たす」と話していたようで、「当時の“赤い悪魔”をもう一度見たい」という冗談も発していたという。

 ユヴェントスはチームKリーグとの試合を終えると、ヨーロッパに帰国。8月10日にストックホルムでアトレティコ・マドリーと対戦する。

7/11(木) 16:31配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00010020-goal-socc

続きを読む