スポンサーリンク

U-21日本代表、板倉2戦連続ゴールでタイに劇的勝利!U23アジア選手権の1次リーグ突破!(関連まとめ)

スポンサーリンク
【サッカー】U―21代表 劇的勝利で1次L突破 ドロー寸前、板倉2戦連続V弾
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515850005/
板倉U21代表.jpg

1: 神々廻 ★ 2018/01/13(土) 22:26:45.73 ID:CAP_USER9.net

サッカーのU―23アジア選手権は13日、中国の江蘇省江陰で1次リーグが行われ、2020年東京五輪世代のU―21代表で大会に臨んでいるB組の日本はU―23タイ代表と対戦。スコアレスドロー目前の後半45分にMF板倉洸(20=仙台)が2試合連続決勝ゴールを決めて1―0で勝って2連勝を飾り、1次リーグ突破を決めた。16日には1次リーグ最終戦でU―23北朝鮮代表と対戦する。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/01/13/kiji/20180113s00002014378000c.html



森保ジャパン連勝で準々決勝進出 DF板倉2戦連続ゴール
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000119-dal-socc

 「U-23アジア選手権・1次リーグ、日本1-0タイ」(13日、江陰)

 森保一監督率いるサッカーU-21日本代表が1次リーグB組・第2戦のタイ戦に臨み、DF板倉滉(仙台)の2試合連続となるゴールで、1-0で勝利した。連勝の日本は、決勝トーナメント進出が決まった。

 10日の初戦では、板倉のゴールで1-0でパレスチナに辛勝した森保ジャパン。この試合でもなかなかゴールが奪えず、均衡が破られたのは後半45分だった。MF井上(東京V)の右クロスをFW田川(鳥栖)が頭で折り返し、詰めていた板倉が右足で押し込んだ。

 日本は16日にB組最終戦の北朝鮮戦を残すが、すでに2位以上が確定。北朝鮮戦の結果にかかわらず、準々決勝進出が決まった。
▼記事の続きを読む▼